採用情報
採用情報
お問い合わせ
お問い合わせ

works

VR・ARを活用した危険体感教育

VR・ARを活用した教育カリキュラム

従来の座学を中心とした安全教育から実際に危険を体感することにより、危険感受性の向上に役立てる講座です。この講座にはVR(Virtual Reality:仮想現実)・AR(Augumented Reality:拡張現実)を組み合わせたカリキュラムも含まれており、様々な事故事例を疑似体験することができます。

【カリキュラム】
 1.電源短絡・電線加熱体感
 2.漏電遮断体感
 3.感電体感
 4.ヘルメットの重要性体感
 5.落下衝撃体感
 6.安全帯ぶら下がり体感
 7.巻き込まれ・はさまれ体感
 8.梯子・脚立昇降体感

詳しく知りたい方は下記フォームでお問い合わせいただくか、担当営業までお声掛け下さい。